コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座in青森 11/19(土)

コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座in青森 11/19(土)

~自己理解・他者理解・相互理解に使えるツール~
コミュニケーションカード活用講座は、「個人で」「チームで」「面談に」「セミナーに」明日から使えるカード活用のスキルが身に付く!講座です。

ccard

【講座概要】
楽しみながら個性を活かすコミュニケーションカードはご存知ですか?
このカードは個人セッションやセルフコーチングはもちろん、目標管理面談、採用面接、セミナーや研修のツールとして活用の幅も無限大!
個人セッションやセルフコーチングはもちろん、チームミーティング、目標管理面談、採用面接、セミナーや研修のツールとして活用の幅も無限大!

この講座は自らカードを使って自分を楽しみ心豊かにしながら、周りの人への使い方も学べる講座です。ぜひ、楽しみながらカードをフル活用してみませんか?

◎実際にカードを使って、その効果を体感しながら学びます。
◎カードを見ただけではわからない奥の意味、読み取り方を学びます。
◎講師向けマニュアルを使いながら実践するので、研修やセミナーへの応用も学びます。

【開催概要】
日付:11月19日(土) 9:00~17:00
場所:青森労働福祉会館(ハートピアローフク)中会議室A
住所:青森県青森市本町三丁目3番11号
参加費: 21,600円(消費税込 )
※テキスト・カードの一式が付いてます。
※研修終了後アドバイザーの資格が認定されます。


★講 師:後藤 美香
(日本プロコーチ認定評議会 認定マスターコーチ)

【講師紹介】
コーチング専門会社 株式会社アライブ・ワン 代表 後藤美香
コーチング専門会社「アライブワン」設立。数々のセミナーや講演で全国各地から呼ばれる人気講師。数名から500人に近い受講者のセミナーをこなし、全国から口コミだけで依頼が来る仙台東北コーチングのパイオニア。
コーチ養成コースICCでは、国際コーチ連盟(ICF)によってACSTHとして認定された質の高いプログラムを提供している。

*過去の受講者の声*
・おもしろい!自分の個性がはっきり分かり、強みや成長課題が見てわかるというのが受け取りやすい

・事例が多く本当に活用の幅が広いと実感できた。講師のデモを見ながら、ひとつのカードでもここまで深めることができるんだ!というのが印象的だった。

・コーチングの引き出す質問、目的を持った質問と組み合わせると活用できるところは無限に広がると感じた。
・昨年、コミュニケーションカードの講座を受講させて頂いてから、あらゆる場所にて大活躍のカードです。茶話会での自己紹介や、オリジナル開催講座での活用など、「自分と向き合う時」の欠かせないありがたいカードです。活用が多様で、あらゆる角度から入っていけて、対応できるのが素晴らしいと思います。皆様からも、大好評で、イベントなどでも 長蛇の列になっています。これからも、大事に使わせて頂きます(*´▽`*)

・新しいユニットでチーム構築に活用しました。お互いの違いを認め合い、早い段階で信頼関係を築けたのはカードのお陰です。

・チームミーティングに使っています。先日は非常訓練のあとにどんな行動をとったか、どんな行動が望ましいか、マインドはどうあるべきかをみんなでカードを選びながら振り返りをしました。言葉だけで振り返るよりとても効果的で、さらに次の目標や行動も決めやすくて重宝しています。

【活用談】

・昨年、コミュニケーションカードの講座を受講させて頂いてから、あらゆる場所にて大活躍のカードです。茶話会での自己紹介や、オリジナル開催講座での活用など、「自分と向き合う時」の欠かせないありがたいカードです。活用が多様で、あらゆる角度から入っていけて、対応できるのが素晴らしいと思います。皆様からも、大好評で、イベントなどでも 長蛇の列になっています。これからも、大事に使わせて頂きます(*´▽`*)

・新しいユニットでチーム構築に活用しました。お互いの違いを認め合い、早い段階で信頼関係を築けたのはカードのお陰です。

・チームミーティングに使っています。先日は非常訓練のあとにどんな行動をとったか、どんな行動が望ましいか、マインドはどうあるべきかをみんなでカードを選びながら振り返りをしました。言葉だけで振り返るよりとても効果的で、さらに次の目標や行動も決めやすくて重宝しています。

【お申し込みはこちら】

下記項目を入力の上、お気軽に参加下さい。


氏名 (必須):


郵便番号(必須):

住所1:

住所2:


TEL(必須)

メールアドレス(必須)

参加の目的または質問などをお書き下さい




関連記事

  1. コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座 in 盛岡 2015年6/20(日)